11月に読んだ本をまとめました。

こんにちわっつあっぷ。

ディズニーランドに行けることになりました。嬉しくてたまらん!

さて、趣味の読書の記録です。

2016年11月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:557ページ ナイス数:31ナイス きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!きもちいい暮らしの哲学 もう家事でがんばらない!感想 結局家事も自分に合ったやり方を試行錯誤で開拓していくしかない。かっこ悪いなんて体裁は気にせずに。残念だったのは、独り身だからできるよね、といった印象があるところ… 読了日:11月30日 著者:岸本葉子


子の無い人生子の無い人生感想 独身子なしを負け組と言っていますが、子どもがいない人はこの時代勝ち組だと、私は思うのですがね。墓の事や看取ってくれる人の事とか書いておられますが、そんなのお金を払えば誰かがやってくれる時代になるんじゃないかなと思いますし。子どもはいても自分の老後の保証にはなりません。いずれにせよ、何でもかんでも自己責任とか言われるんじゃなくてね、それぞれの価値観や違いを受け止めるような社会になればいいのにな、って思います。 読了日:11月12日 著者:酒井順子


児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! -児童精神科医ママの子どもの心を育てるコツBOOK -子どもも親も笑顔が増える! –感想 自己肯定感を育んであげることがまず一番大きなポイントなのかな。子どもがこだわりが強いとか、不登校だとか、いじめにあってるとか、嘘をつくだとか、様々な局面において親がどう関わるか、というヒントが多く、非常に参考になった。子どもの話にきちんと耳を傾け、冷静に観察し、情報収集をおこたらずに関わっていきたいと思った。子どもを守れるのは親しかいないです。 読了日:11月4日 著者:白尾直子
読書メーター

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告