珈琲と小麦粉断ちの記録【ボディマネジメント】

大好きな珈琲と小麦粉と精製された糖を避ける人体実験の記録です。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

珈琲と小麦粉断ちの記録【ボディマネジメント】

朝ごはん

ごはん、焼き鮭、お味噌汁、ほうれん草の胡麻和え、プロテインプラスMCTオイル。

昼ごはん

ごはん、ミネストローネスープ(まさかショートパスタが入っているとは思わず、ショートパスタは全て取り除いた)、子どもが残したおかず(衣が小麦粉の揚げ物系があった。)

おやつ

干し芋。コーヒー勧められたけど、断れたわ。偉いわ。どんだけ飲みたかったか。

夜ごはん

マホロバマインズ三浦にて宿泊していたため、夜は恐怖のブッフェええええ。

まぐろ茶漬け、鯛とはまちとまぐろの刺身、えびと姫竹とかき揚げの天ぷら、えびとまぐろのお鮨、などなどなど、たくさん食べました汗

デザートのロールケーキとかほんと食べたくて泣きそうだった。我慢したけど、いちごのババロアは食べちゃった。あとは、大量のいちごをいただいた。

体重

計測していません。

総括

子どもが残した食べ物に小麦粉系やお砂糖いっぱい系があると、思わずパクリと口に運びたくなるという恐ろしさ(おおげさな)を何度も味わった。

こうなると、小麦粉製品や砂糖たっぷり系をうちに置かないポリシーにするしかない…。

子どもも一緒におやつは干し芋…あとは何かあるかな、フルーツなど未加工食品になるんですかね…。

無理じゃね…!?

パンなどは、楽だしなぁ・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう