GWで混雑する「こどもの国」に行く時にあると便利なもの3選

毎年GWは「こどもの国」に行く機会がありますが、たいてい混雑していて、小さな子どもを連れている身としてはイラっとします。そんな時に、周りを見ると、あぁこのアイテムあるとたしかに便利だな、というものがあります。今日はそれらを紹介してみますね!

スポンサーリンク
レクタングル大広告

GWで混雑する「こどもの国」

開演時間は9:30。こちらの混雑写真は12:00頃の写真。入場券を買うのに並んでいます・・・。当然駐車場も満車です。満車の場合、こどもの国より随分手前の場所に停めて、歩いて向かうか、最寄りのこどもの国線の駅から乗車して電車で向かうかすることになります。開演時間と同時に入るくらいの勢いでないと、自家用車で向かうのはちょっとリスクが高いかもしれません。

園内のアトラクションもほとんど長蛇の列でした。うちは長蛇の列が我慢できない小さな子どもたちは乗車を諦めました。

ワンタッチテント

こういうタイプのワンタッチテントをベースキャンプにして、子どもたちを遊ばせている方が多かった印象です。ペグ打ちは禁止なので、荷物などを重しにして飛ばされないようなタイプのものが使えそうでした。


ちなみに、テントは、自由広場やこども遊牧場で立てている人が多かった印象です。

↓青い枠あたり。

アウトドアワゴン

このコールマンのワゴンを持っている人が沢山いました。こちらのワゴンに前述のテントを乗せて移動している方が多かったです。荷物は当然のこと、歩き疲れた子どもを乗せている人もたくさんいました。

ちなみに、1回400円で貸してくれるサービスがあるのですが、混雑している日はあっという間に出払うようですので、あまり期待しない方が吉です。

お弁当か軽食

園内にはレストランや売店がありますが、どこも長蛇の列です。たまりません。子連れで行列になど並べるわけがありません!!なので、事前に自宅からお弁当や軽食を持って行くか、途中のコンビニで買って行くかすることを強くお勧めします。

電車で行かれるかたは、長津田駅で軽い食事を調達すること可能です!

ただし、アルコール類は持ち込み禁止ですので、ご注意くださいね。

おわりに

こどもの国は、広く、自然がいっぱいで、とても気持ちのよい場所です。できるだけ快適に過ごす準備と心づもりをして楽しみたいですね!

こどもの国

都心に近く、広大な敷地に自然と遊び場が共存する場所。牧場、ミニ動物園、プール、アイススケート場、バーベキュー場、遊具、サイクリング、ミニSLなどの施設があり、年間を通じて様々なイベントを開催。東急こどもの国線「こどもの国」駅から徒歩5分!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする