踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望を見てきました 〜 FINALだよ、全員集合

Meltykissの季節です。

みなさま、いかがおすごしですか?

今日は、

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

を見てきました。

※以降、出演者に関するネタばれがあります。
ストーリーについては触れていません。

踊るファンは必ず映画館で見てほしい、そんな作品でした。
少しだけ、詰め込みすぎた感はありましたが。
正直なところ、THE MOVIE 3 ヤツらを解放せよ!では、
ガッカリしていたので、今回のFINALにさほどの期待は抱いて
おりませんでした。
その期待度の低さが返ってよかったのかもしれませんね。

これまでドラマシリーズ、映画シリーズで踊るに関わってきた人たちが
出来うる限り出演している作品で、
とても嬉しかったのは、雪乃さん(水野美紀さん)、新城(筧利夫さん)が
出演していたこと。

エンディングに近づくにつれて、
そうか、もうこの人たちと会えなくなってしまうのか、
とストーリー以外のところで涙が出でしまいました。

正義や信念をただかっこつけて描くだけに終わらず、
クスクスと笑わせてくれる場面がちりばめられているところが、
個人的に感じている踊る大捜査線の魅力の一つ。
FINALにおいても、たくさん笑わせてもらいました。

また、音楽も踊るの魅力の一つと感じておりますが、
FINALでも非常に効果的に見ている我々の心を上手に掻き立てて
くれたと感じています。

これから見に行く方はエンドクレジットを最後まで見てほしい。
これまでの映像が流れ、懐かしく、感慨深いです。

5月に逝去された小林すすむさんが生前演じた最後の役柄も
しっかり目に焼き付けてほしいです。

観終わった方は、どのセリフや場面が心に残ったか、
なんてのを互いに共有してみたいです。
教えてくださいね。

しかしまー、深津絵里さんは神でした。

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. かずさん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    うん ふかっちゃんは上手だったねぇ(ダチかw
    テレビんときより相当キレイだし。年とってキレイになれるってある種の理想。
    で、映画なんですけど。
    確かに3よりは面白かったと思います。 舞台設定とか考証がなってないって批判してる人いるけど、そういう視点で見てはいけないシリーズですがなー わかってないなー、とw ただ、テレビシリーズや映画1作目に比べればキレがなくなったのは・・・ね。君塚さんもジジイになったってことでw
    あと、3以降は和久さんの存在感がいかに大事だったかを痛感しますね。ここにいてくれたらと、何度思ったことか。
    長くてスミマセン( ̄_ ̄ i)

  2. るかこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >かずさんさん
    いいですねぇ!!!
    和久さんの存在感はえぇ、確かにとても重要すぎるポジションですよね。
    青島とすみれさんの絆を濃く描くことで補おうとしているのかな、と個人的には感じたかな…。
    そうそう、1作目は本当に素晴らしかった。
    やっぱりネタキレというか、無理がだんだんスクリーンに出ちゃってるなぁ、とは思ったかな。
    ここでFINALだよね、そうだよね、と思わずにはいられなかった、さみしいけれど。
    引き時だよね・・・。