1人の時間

嵐のPopcornツアーDVD、初回プレスは既に予約すら不能。

みなさま、いかがおすごしですか?

今日は友人の引っ越しのお手伝いを午後も遅い時間から、という予定がありましたが、
それもガチガチの予定ではなかったので、

のんびりした土曜日でした。

昨夜、ずーっと心配、緊張していた週が終わって久しぶりの解放感。
悪いけどちょっと解放感存分に感じさせてってことで、

友人とのんびりスカイプ飲み会やったりして、
何に追われるでもなく、
床に就き、

何に追われるでもなく、
目を覚まし、

布団を干し、
洗濯を干し、
クノールカップスープを飲み、

部屋に差し込む
春先ののんびりと暖かい陽射しに
気分の良い朝でした。

何に追われるでもなく、
支度をして、
外に出て、

前々から気になっていたギャリコというカフェで
何に追われるでもなく、
読書を小一時間。

ギャリコさんのスコーンはサクサクフワフワ。

photo:01

歩きながらぼんやりと
なんだかんだあるけどちゃんとやってるよ私、
とか、
もうちょっとこうしたらいいよね、
とか、

どうやらマインドや時間に余裕があると
自分をきちんと見てあげられるらしい。

こういう自由気ままな1人の時間っていうのは、

養生する時間、

なんですね。
休憩、というよりも養生。
整える時間。

1人の時間て
家族がいたり、
あれやこれやと忙しかったりすると
なかなか作れないし、
自分のことは後で、
と先送りしてしまう人が多いのではないでしょうか。

家族の協力を仰いででも、
パートナーの協力を仰いででも、

今日は自分とデートする日、
ってカレンダーに先約いれて
意識的に取りたい時間ですね。

そういえば、谷村有美さんの歌、たいくつな午後、ってこんな歌だったな。

iPhoneからの投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告