iDeco (イデコ)が早速大損失。iDecoってやるだけ損なの!?

昨年の6月に始めたiDeCo(イデコ – 個人型確定拠出年金)の損失が結構でかくて驚きました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

iDeCo (イデコ)が早速大損失。iDeCoってやるだけ損なの!?

-3,779円の損失

この間、iDeCoの資産残高を確認していたら、-3,779円 損益率-3.7% となっていて、どえらいビックリしました。

始めたのは昨年の6月で、まだ始めて間もないし、そう焦るのは良くない。しかもiDeCoって、60歳まで引き落とせないから、今アタフタしたって、精神衛生上悪いだけ。

でもさ、デフォルトの元本保証型の商品での運用になってたのに、なんでいきなり元本割れしてんだよ〜。

なぜこんなに損失がでているのか?

事務手数料の履歴を見ると、始めた頃に「国基連手数料 2,880円」とあります。

国民年金基金連合会への初回登録手数料2,777円と毎月の手数料103円がドンと引かれてるからでした。

掛け金から初回の手数料引かれるんだね…。

始める前にちゃんと読めって…笑

ははは。

投資対象を変更しました

残高の確認ついでに、投資対象商品を、元本確保型商品から、リスクを取って、投資信託にしてみました。

どうなるかな〜。

このマイナス分取り戻すのいつになるかな。長い目でみたいと思います。

うーん、考えれば考えるほど、掛け金から手数料取られてるのがちょっと意味不明になってきた…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする