読んだらヤセる本を読みまして…

おならをする度に
家族になっていく

みなさま、いかがおすごしですか?

マンガ 読んだらヤセる本、
というのを読みました。

眉唾っぽいタイトルではありますが、
書いてある内容はごくまとも。

この本からいくつか学びましたので、
メモしてみようとおもいますよ。よよ。

1. 朝ごはんは食べよう、という神話
この本によると朝は排泄の時間。
人間の生きるリズムが次の通りだとしていて、排泄の時間に摂取すると、体のリズムが崩れる、というわけ。
昼の12時から夜の8時が摂取の時間、
とった栄養を消化吸収する時間。
夜の8時から朝の4時は同化の時間。
栄養が血となり肉となる時間。
朝の4時から昼の12時が排泄の時間。老廃物を体の外に出す時間。
食べるならフルーツを少し、が良いみたいですね。

2. 現代人は食べ過ぎで疲れている
これはすごくわかる。
消化吸収で内臓が疲れるとも聞きますね。

栄養価が良いとは言えない現代の美味しい食べ物たち。
食事をしても十分な栄養を取れずに、身体は本当に欲しい栄養が摂れるまで欲しがり続ける。そして食べる。
でも身体に必要な栄養が摂れない、栄養が足りなくて身体が動かない…。
そんなことの繰り返し。
こりゃまずいね、最近私そんな感じですわ…。

photo:01

3. 栄養価の高い食事は”まごわやさしい”と玄米
ま: 豆類
ご: ゴマなど、種実類
わ: わかめなど、海藻類
や: 野菜類
さ: 魚類
し: しいたけなど、キノコ類
い: いも類
精製された白米は栄養価がほとんどないらしい。
今度白米が切れたら玄米に切り替えようっと。

4. 油はフラックスオイルとオリーブオイル
常温で固まりやすい油は、
身体の中でも固まりやすいので避けること。特に牛肉とか豚肉、バターなどの油。好きなだけにきっついなー。
たまにはいいけど、出来るだけさけること。

5. 食物酵素をとる
酵素は栄養を消化吸収する時に必要だが、年齢と共に体内で作られる量が減ってくるため、食事から摂取する必要がある。生の野菜やパイナップル、納豆などから摂ること。
ヨーグルトやチーズは乳製品のデメリットがあるため避ける。
わぁー、チーズ大好きなんだけどな…少し減らそう。

うーん、
まごわやさしい、食事にハードルの高さを感じていたりもしますが、

最近また肥りまして、
疲れている感じもありまして、

いよいよ食生活の改善を…

あぁあ、しかし私の生きがいはですね、

美味しいものを食べることでして…

このジレンマ…
どうにかしてーーー(><)

iPhoneからの投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告