『母親が知らないとヤバイ「男の子」の育て方』柳沢幸雄著を読んだわよ。

どうも、男の子の親です。ちょっと気が早いけど、思春期を男子が迎えたときのために、ちょっと情報を軽く仕入れてみました。

スポンサーリンク
レクタングル大広告

感想とメモ

開成中・高の校長先生が書いた本で、ありとあらゆる男子を見てきたであろう方の本だけあり、大変興味深く拝読いたしました!

自分の兄弟に男の子がいなかったり、男子の思春期にどう接していいかわからなくなっちゃっているお母さん、男子の思春期ってなに、どうすればいいの???とまだまだ先なのに不安に感じるお母さん、は読んで損はないかな、と思います。

メモが大変たくさんとなってしまいましたが、以下私のメモです。ご参考まで。

  • 中学を過ぎたら親離れ期。これは本能。はばたかせてあげること。
  • 中高生男子の頭は性のことでいっぱい。どこで知り合ったか、だけ注意しておく。
  • 子ども自身にルールを作らせる(ゲームやテレビなど)違反したら断固許さない。
  • 部屋でエロ本を見つけたら、叱らない。見たぞというメッセージだけ残す。
  • 親が一生懸命働いて稼いだお金で子どもたちは生きているのだということをきちんと理解させる。
  • 子どもに発言させる。会話量は親1:子ども2
  • お小遣いは月極めで自分でやりくりさせ、自己管理能力をつける
  • 子どもに手伝いをさせ、家庭の中での役割を持たせる
  • スマホなどのキーロックは親が開ける約束にする
  • 無断外泊はダメ。その前に居心地の悪い家になっていないか自問する。
  • 友達同士でのお金の貸し借りはダメ。借りるなら親に
  • ジェネラリストではなくスペシャリストに
  • これはダメ、ではなく、これがいいね!
  • 男子にコツコツは無理
  • 勉強はほめ伸ばし
  • コミックやラノベをあなどらない
  • 子どもの前で先生の悪口は絶対に言わない
  • いじめられていないか心配でもすぐに相手を非難しない子どもを詰問しない
  • 子どもだけは作らないと約束させる。
  • リーダーになることを求めすぎない
  • 子どもの前で父親の悪口は言わない
  • 知識詰め込み方の日本の教育も悪くない。将来の創造力に繋がる。
  • 高校を卒業したら1人暮らしをさせる。生活能力を鍛えさせる。
  • 有名・大手志向は子供が伸びない。
  • 選択する力をつけさせる

『母親が知らないとヤバイ「男の子」の育て方』柳沢幸雄著のチェックはこちらから

説得力のある本、ってこういうこというのかしら、知らんけど。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする