持ち寄り福袋

山本文緒さんは好きな小説家の1人ですが、
たまに彼女の本の世界に入りすぎると、
精神的に疲弊することがあります。

みなさま、いかがおすごしですか?

昨夜は、一緒に走ったりするメンバー総勢50人近い人々と
新年会をしてまいりました。

これっていいじゃん!と
思ったのは、
イベントの景品を参加者が持ち寄る方式。
集まった景品を10個の袋に分けて、10個の福袋的なものを
作っていた。

うーん、これ使う機会がないんだけどなー、
でも何か使うことあるかもしれないし捨てられないなー、
っていう
ほぼ新品の物ってありませんか?

それを参加者がそれぞれ持ち寄って、イベントの景品にしてしまうのです。

もしかしたら当たった人も必要がないかもしれませんが。
逆にドンピシャ必要なものかもしれません。

実際、こういうの欲しかったんだよね、という物が
自分のところに来た、という人もいました。

中には賞味期限切れのランチパックが入ってた・・・という人も。
これはちょっとね・・・
そこはやっぱり常識の範囲内で。
ゴミとかそういうのはダメだよね。

お金もかからないし、
なかなか良い!と思ったのでした。

これを読んでいるそこのあなたも
是非イベントの幹事になったらトライしてみてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

スポンサーリンク
レクタングル大広告
レクタングル大広告

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル大広告

コメント

  1. Tsubaki より:

    SECRET: 0
    PASS:
    幹事様、ナイスアイディアでした!
    どれも当たりませんでしたが(笑)
    アレが当たったらどうしようとか
    何がもらえるんだろうと
    ドリームジャンボより高い確率で
    ワクワク夢を見ることができて楽しかったです。
    (あ、つまり、すっかり当たる気でいた!)
    準備色々ありがとーです。

  2. るかこ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Tsubakiさん
    私も、すっかり当たる気でいたのです。
    当たらなかった…とほ。